やらなきゃ損!低リスクで儲けるIPO投資

IPOとはどんな投資?

IPOは、新規株式公開(Initial Public Offering)の略です。
会社をさらに成長させるため、その株式を取引所に上場して売買できるようにして、
様々な投資家から資金を募ることです。

運要素は非常に強いですが2017年の秋から始めたIPO投資で、
私も30万ほど利益を上げることができたので、
低リスクで儲かるので是非おすすめしたい投資方法です!

特徴①IPO株に当たるとかんたんに利益が出ます

IPOは抽選で申し込むときの金額「公募価格」と上場時に市場でつけられる金額「初値」の差益で利益を生み出すことが可能です。
「上場する前に株を手に入れて、上場日に売る」だけで利益が出る投資法です。

また、2017年は94社がIPOで上場しましたが、そのうち84者が公募価格より初値が高くなっています!

勝率換算するとIPOで上場した企業の89%が利益が出るものとなっていました!

例えば、2017年で一番利益が出たIPOは「トレードワークス」でしたが、当選していれば100万円以上の利益を生み出していました。

公募価格:2,020円
初値:13,600円
利益:1,140,000円

特徴②ローリスクな投資方法

IPOのデメリットとして公募価格よりも初値が下がるリスクがありますが、
ほとんどのIPOは事前にIPO株の評価情報がネットに上がっており、
その情報から大きく乖離しないため、
不人気なIPOは参加しない、人気なIPOのみ参加する、という方法で、
リスクを下げて参加することが可能です。

特徴③初心者でも全く問題なし

上述した通り、IPO投資は「上場する前に株を手に入れて、上場日に売る」だけです。
なので小難しいことを考えず、IPOの評価を確認→抽選参加→当選→初値で得る
この作業だけ儲けることが可能な投資方法です。

IPOは私も2018年は注力していきたい投資になりますので、今後実績をご紹介させていただきます!

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です