IPOセカンダリー投資|ファイバーゲートでプチ利益確定!

こんにちは、ハマの修造です。

3月に入りIPOセカンダリー投資に挑戦中です。

手法に関してはいくつか検討しサラリーマン投資家でも行いやすい方法を模索しておりますので、
今後このブログで実際の結果も含めてご紹介していきたいと思います。

さて、本日はファイバーゲートの初値がつきましたのでセカンダリー参戦してきましたので、
その内容をご紹介していきます。

IPOって何?という方がいらっしゃいましたらまずは以下記事をご一読頂けると幸いです。

初心者でもIPOに当選!IPO投資に向いている人とは

ファイバーゲートIPOセカンダリー投資の手法

ファイバーゲートは上場日は3/23でしたが意外にも需要が高まり、
本日まで持ち越しとなっていました。

初値は2,388円と公募価格の2.27倍でしたがその後徐々に下がっていきました。

今回は10%近く下がったところで購入し、即金規制明けを狙った買い需要が高まったところで、
最近の株式相場の不安定感が怖かったため売却し当日中に利益を確定させました。

ファイバーゲートIPOセカンダリー投資の収益

買い:2,093円 x 400株

売り:2,221円 x 400株

収益:+39,839円(手数料/税引き後利益)

売買手法:即金規制明けの需要狙い

IPOセカンダリー投資の2018年収支

今回のファイバーゲート利益によりIPOセカンダリー投資の収益は以下となりました。

IPOセカンダリー投資の収支(2018年):+73,567円

その他の銘柄でも少しの利益を狙ったセカンダリーを行っており、
もちろん損切りしている銘柄もいくつかありますが、
今回は比較的イメージ通りの値動きをしてくれて助かりました。

今後はこのようなIPOセカンダリーに関してもブログでご紹介していきます。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です