アジャイルメディア・ネットワークIPOの気になる初値予想!上場内容と事業内容を分析

今年13個目のIPO「アジャイルメディア・ネットワーク」のIPO情報が公開されました。

今年の3月もIPOの熱狂ぶりが感じられますね!

それでは「アジャイルメディア・ネットワーク」に関する情報を確認していきたいと思います。

IPO投資って何?儲かるの?という方や、
どんどん増えてくるIPOのスケジュール管理にお悩みの方がいましたら、
まずは以下の記事をご一読いただけると嬉しいです。

アジャイルメディア・ネットワークとは

それではアジャイルメディア・ネットワークの会社概要、事業内容に関して確認していきます。

アジャイルメディア・ネットワークの会社概要

本社:東京都港区虎ノ門3-8-21 虎ノ門33森ビル(2016年3月14日に移転)

設立日:2007年2月13日

社員数:48名

創業11年目での上場となっています。

短い期間での上場なので人気化が期待できそうですね。

アジャイルメディア・ネットワークの事業概要

アジャイルメディア・ネットワークは、
「ソーシャルメディアや体験を通じたファン発見・活性化・分析サービス『アンバサダープログラム』の提供」を行っています。

アンバサダーというのは企業やブランドなどに対し、強く愛情を持った上で、
SNS等で自発的に発信したり推奨したりする熱量の高いファン
を示唆しています。

例をあげるといわゆるApple信者ですね。
Apple製品の新情報があるといち早く皆に共有し、また困った時には無償で助けてくれるような人がいるかと思います。

アジャイルメディア・ネットワークでは、企業やブランドに対し、
最適なアンバサダーを発見し、コンタクト/効果測定までを一括サポートすることで、
企業やブランドの価値向上や商品認知をサポートする事業を行っています。

企業単体ではSNSの活用に限界があるので、
非常に今の時代に即した事業内容ですね。

(補足情報)アンバサダーってインフルエンサーに似てない。。?

最初私もアンバサダーの説明を確認した時、「あれ、インフルエンサーと同じじゃない?」と思いました。

しかし実際は違うようです。

位置付けとしてはアンバサダーはあくまで企業やブランドに対し強い愛情を持っている人、
インフルエンサーはその会社やブランドに対する愛情の有無にかかわらず、
発言に影響力のある人、という位置付けのようです。

f:id:varioustoshi:20180308164343j:plain

アジャイルメディア・ネットワークの業績

売上は順調に右肩上がりとなっており、利益は減少した期はあるものの、
直近では過去最高の上昇を実現できています。

http://ipoget.com/wp-content/uploads/2018/02/5d3f597955f688dfbcff28053d020d0e.jpg

アジャイルメディア・ネットワークのIPO情報

続いてIPOに関する視点からアジャイルメディア・ネットワークを見ていきます。

IPO上場先と規模感

RPAホールディングスのIPO上場先は「東証マザーズ」となっています。

時価総額は17.3億円、吸収金額は3,8億円となっており、
IPO的には非常に小規模案件となっています。

また、IPOで集めた資金に関しては、
「基幹システムの機能強化およびシステムインフラの強化、広告宣伝費、人材採用費に充てる」予定とのことです。」

IPO当選枚数

公募株数:70,000株

売出株数:72,600株

当選株数合計:142,600株

となっていますので、当選する本数は1,426本(100株計算)となります。

IPOとしては非常に当たりづらいです。

IPO取扱幹事情報

今回の主幹事はみずほ証券です。

主幹事は当選本数を多数持っているので当選を狙う際には申込必須の証券会社となります。

そのほかの取扱幹事業者に関しては以下となります。

【幹事情報】

・SBI証券

・SMBC日興証券

・エース証券

・極東証券

・岡三証券

株主情報・ロックアップに関して

主要な株主としてベンチャーキャピタルが入っており
ロックアップとして「90日間 or 公開価格1.5倍」が設定されています。

セカンダリーIPOに挑戦する場合はこちらも意識する必要がありそうです。

f:id:varioustoshi:20180308165813p:plain

アジャイルメディア・ネットワークのIPO初値予想

募集想定価格は「3,000円」となっています。
枚数が非常に少なく、事業内容としてもさらなる成長が見込めることから
1.7倍〜2倍ほどの初値が想定されます。

初値予想:5,400円〜6,000円

管理人はIPOに参加する?しない?

全力で参加します!

枚数が非常に少ないため、当選はなかなか厳しいですが、
当選すれば非常に高い高騰が見込めると感じています。

また、人気化した場合にはセカンダリーIPOも狙っていきたいと思います。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です