アズ企画設計IPOの気になる初値予想!上場内容と事業内容を分析

今年14個目のIPO「アズ企画設計」のIPO情報が公開されました。

最近はIPOが非常に多く、ブログもIPOの情報を整理するだけで、
いっぱいいっぱいとなってしまっています。(嬉しい悩みですが。。)

それでは「アズ企画設計」に関する情報を確認していきたいと思います。

IPO投資って何?儲かるの?という方や、
IPOで必須のスケジュール管理にお悩みの方がいましたら、
まずは以下の記事をご一読いただけると嬉しいです。

初心者でもIPOに当選!IPO投資に向いている人とは
IPOのスケジュール管理に悩む方に大評判|「IPO手帳」を使ってみたら絶対おすすめ出来るツールでした!

アズ企画設計とは

それではアズ企画設計の会社概要、事業内容に関して確認していきます。

アズ企画設計の会社概要

本社:埼玉県川口市戸塚2丁目12-20

設立日:1989年4月

社員数:37名

創業29年目での上場となっています。

来年には創業30年目となりますのでそのタイミングにはご祝儀配当も期待できそうですね。

アズ企画設計の事業概要

アズ企画設計は、「不動産の売買、賃貸借、管理」を行っています。

具体的には中古物件を購入し、リノベーション等の物件管理状況を
アズ企画設計のノウハウで改善することにより、
価値を高めた物件として不動産投資家へ売買を行うことを、
メインの不動産販売事業と位置付けて事業を行っています。

アズ企画設計の業績

前年度は売上、利益ともに好調に数字を出していますが、
今年は第四期の業績次第で前年度を超えるか超えないかという状況となっています。

f:id:varioustoshi:20180309074324p:plain

アズ企画設計のIPO情報

続いてIPOに関する視点からアズ企画設計を見ていきます。

IPO上場先と規模感

アズ企画設計のIPO上場先は「JASDAQ」となっています。

時価総額は19.4億円、吸収金額は6.7億円となっており、
IPO的には小規模案件となっています。

また、IPOで集めた資金に関しては、
「不動産販売事業における販売用不動産の取得に充てる」予定とのことです。」

IPO当選枚数

公募株数:200,000株

売出株数:110,500株

当選株数合計:310,500株

となっていますので、当選する本数は3,105本(100株計算)となります。

非常に当たりづらいIPOとなっています。

IPO取扱幹事情報

今回の主幹事はみずほ証券です。

主幹事は当選本数を多数持っているので当選を狙う際には申込必須の証券会社となります。

そのほかの取扱幹事業者に関しては以下となります。

【幹事情報】

・SBI証券
・野村證券
・東海東京証券
・岡三証券
・丸三証券
・水戸証券

株主情報・ロックアップに関して

ロックアップとして上位2つの株主(84.34%)に180日間のロックアップがかかっています。

ベンチャーキャピタルやストックオプションのリスクはどちらもありません。

f:id:varioustoshi:20180309075141p:plain

アズ企画設計のIPO初値予想

募集想定価格は「2,160円」となっています。
事業内容や業績に関しては突出したものはないですが、供給面が少ないため、
1.1倍〜3倍ほどの初値が想定されます。

初値予想:2,300円〜2,800円

管理人はIPOに参加する?しない?

全力で参加します!

不動産販売という事業内容は特目新しくなく、業績も不透明感があるため、
大きな需要を見込むことは難しいと思いますが、
枚数が非常に少ないため、当選すれば公募価格以上の高値が見込めると感じています。

セカンダリーIPOへの参加は少し慎重に検討したいと思います。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です