メルカリIPOの初値予想!IPOで注目すべき上場内容と事業内容を徹底分析

今年26個目のIPO「メルカリ」のIPO情報が公開されました。

少し前からユニコーン企業(評価額が10億ドル超の未上場スタートアップ企業)期待されていたメルカリですがついに上場日が決定しましたね!
それでは「メルカリ」に関する情報を確認していきたいと思います。

IPO投資って何?儲かるの?という方や、
IPOで必須のスケジュール管理にお悩みの方がいましたら、
まずは以下の記事をご一読いただけると嬉しいです。

初心者でもIPOに当選!IPO投資に向いている人とは
IPOのスケジュール管理に悩む方に大評判|「IPO手帳」を使ってみたら絶対おすすめ出来るツールでした!

メルカリとは

それではメルカリの会社概要、事業内容に関して確認していきます。

メルカリの会社概要

メルカリ会社概要

◆本社:東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー

◆設立日:2013年2月1日

◆社員数:652名

なんと創業5年目での上場となっています。
創業間もない上場のため企業としての勢いが感じられますね。

メルカリの事業概要

メルカリは、
「CtoCマーケットプレイス『メルカリ』その他のマーケットプレイス」を行っています。

皆さんもうフリマアプリの「メルカリ」はご存知ですよね。
当社はフリマアプリの手数料収入を収益の軸として短期間で成長してきた企業です。

私も「メルカリ」は利用させて頂いておりますが家の中の不用品を出品するだけで、
お小遣い稼ぎを行うことが出来ますし、購入者側としても欲しいものを安く買えるので、
非常に重宝しています。

また、メルカリはシェアサイクルの「メルチャリ」や仮想通貨や金融関連を取り扱う「メルペイ」など、
新規事業にもどんどん取り組んでおり、今後の成長が非常に期待できます。

メルカリの業績

売上はかなりの勢いで伸びていますが、
近年の営業利益は常に赤字となっています。

赤字の主因は広告宣伝費で、
主に海外事業(米国および英国市場)に積極投資を行っていることが要因と想定されます。

メルカリは英国ではまだ手数料無償化でユーザを集めている段階のため黒字化には程遠く、
米国では近しい事業を行なっている競合が多いため海外事業はまだまだ苦戦が強いられそうです。

ただ、日本国内をみると競合のラクマ、フリルがラクマに統合された動きもありますが、
フリルが手数料有償化を開始したため、メルカリにもユーザが移る可能性が想定されます。

私としては国内フリマ市場での成長、メルチャリ等の新規事業に期待できると考えています。

メルカリのIPO情報

続いてIPOに関する視点からメルカリを見ていきます。

IPO上場先と規模感

メルカリのIPO上場先は「東証マザーズ」となっています。

時価総額は3,315.6億円、吸収金額は1,067.1億円となっており、
IPO的には非常に大きい案件となっています。

また、IPOで集めた資金に関しては、
「運転資金、借入金の返済」に利用する予定です。

IPO当選枚数

公募株数:4,288,700株

売出株数:17,488,700株

当選株数合計:21,777,400株文章

となっていますので、当選する本数は217,774本(100株計算)となります。
IPO的にはかなり当たりやすいIPOとなっています。

IPO取扱幹事情報

今回の幹事情報に関しては以下の通りです。
主幹事は当選本数を多数持っているので当選を狙う際には申込必須の証券会社となります。

主幹事
大和証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
幹事

・SMBC日興証券
・みずほ証券
・野村證券
・SBI証券
・岩井コスモ証券
・マネックス証券
・極東証券

株主情報・ロックアップに関して

30%弱の株をベンチャーキャピタルが保有しており、
180日間のロックアップがかかっています。

枚数として非常に多いですが、
180日間のロックアップにより初値やセカンダリーに与える影響は大きくないと想定します。

メルカリのIPO初値予想

想定公募価格は「2,450円」となっています。
枚数が非常に多いですが、注目度としては非常に高いので、
一昨年に上場したLINE(公募価格の+48.5%)と同等の上昇率となりそうです。
公開価格の1.3倍~1.5倍程度で初値がつくと予想します。

初値予想:3,000~3,500円程度

管理人はIPOに参加する?しない?

全力で参加します!

当選確率は非常に高く、注目度を考えると非常に大きな上昇は見込めないものの、
ある程度の利益は見込めると思われます。

手持ちの証券会社から全力で参加していきたいと思います。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です