IPOのスケジュール管理に悩む方に大評判|「IPO手帳」を使ってみたら絶対おすすめ出来るツールでした!

こんばんは。

非常に低リスクでおすすめのIPO投資ですが、今年も続々とIPO情報が増えていますね。

IPOによる上場企業が増えるのは非常に嬉しいですが、
IPO銘柄の数が増えてくるとIPO投資を行う私たちの頭を悩ます事があります。。

それはIPOのスケジュール管理です。

私がIPO投資を始めた当初はエクセルで管理していましたが、
IPO銘柄が大量に出てくると、銘柄ごとの幹事情報(証券会社)がわからなくなったり、
何度か申し込みを忘れたり。。。と機会を逃してしまう事がありました。

そんなIPOで非常に重要なスケジュール管理を飛躍的に楽にしてくれるツールを見つけ、
実際に使ってみましたのでご紹介いたします。

その名も「IPO手帳」です。

本日はこの「IPO手帳」の利用方法や実際に利用した感想をお伝えしたいと思います。

IPOのスケジュール管理に困ってる方やこれからIPO投資を始める方へ
少しで参考になれば嬉しいです。

IPO投資家を救うスケジュール管理ツール「IPO手帳」

IPO手帳とは

「IPO手帳」はIPOに関するスケジュールに関して一貫して管理を行うことができる
Webサイトとなっています。
主な機能としては大きくは以下の3つとなっており、
これらの機能をなんと無料で利用することができます!

  • ステータス管理
  • アラート通知
  • 家族用口座の管理

無料・・・良い響きですね。

それではこの中でメイン機能である「ステータス管理」にフォーカスし、
機能と活用方法をご紹介していきます。

最も重要なIPO手帳のステータス管理機能

こちらはIPO手帳で主軸の昨日になっています。

こちらではブックビル前→ブックビル中→当選発表→購入申込→結果、という
IPOの流れに沿ってステータスを管理することが可能です。

それでは実際の画面を見ながら、
IPOの流れに沿って機能や使い方を見ていきたいと思います。

ブックビル前(IPO新着)段階での使い方

IPO手帳にログイン後「HOME」画面へ接続しますが、
「新着IPO情報」タブにてブックビル前のIPO銘柄情報を確認することが可能です。

また、こちらは最新のIPOが登場すると自動的に更新されていきます。

f:id:varioustoshi:20180206120255p:plain

新しいIPOが追加された際にはまずはこちらでIPOに関する情報を確認し、
スケジュールや資金配分、どこの幹事から申し込むかを検討するための材料を
まとめて提示してくれている内容となります。

ちなみに口座情報がない場合は以下の表示となります。

f:id:varioustoshi:20180206121541p:plain

ブックビル中(抽選申込中)段階での使い方

IPO新着期間が終了したら続いてブックビル(抽選申込)の期間となります。

「需要申告受付中」のタブから抽選申込期間の銘柄を確認することができます。

ブックビルでは証券会社一覧の中から抽選申し込みを行った銘柄のステータスを、
「済み」に変更します。

この機能ではブックビルに申し込んでいない証券会社を確認できるので、
抽選申し込み漏れを防ぐことが可能となります。

f:id:varioustoshi:20180206122522p:plain

当選発表中の使い方

「当選結果発表」のタブからIPO銘柄の当選状況を管理します。

抽選発表の時間帯に関しては各証券会社ごとに少し異なりますが、
こちらの画面右側にまとまっているのでご確認ください。

f:id:varioustoshi:20180206123420p:plain

証券会社ごとの結果を「当選」「補欠当選」「落選」から選び、
ステータスを変更します。

購入申込段階での使い方

せっかく当選したのに購入申込を行わなければ意味がありません。

こちらの「購入申込期間中」のタブでは購入申込をしっかり行ったかを管理出来るので、
せっかく当選したのに購入申込を忘れてしまった。。。という悲しい出来事を防ぐことができます。

f:id:varioustoshi:20180207104216p:plain

購入申込結果段階での使い方

「購入申込結果」のタブでは

使い方としては補欠当選のものが最終的に購入できたのか、等も含めて管理することができます。

f:id:varioustoshi:20180206124624p:plain

また今までのIPO情報もこちらで管理されるので、
IPOの勝率を確認するなど、今後のIPO投資戦略の元となるデータとしても
活用することが可能です。

使ってみた感想「IPO手帳はめちゃくちゃ便利」

非の打ち所がないくらいめちゃくちゃ便利です!

正直、有償のサービスでも全くおかしくないくらい優秀なツールですが、
無料で使わせていただいてるので非常に驚きです。

IPOを既に行っている方はもちろん、IPO投資をこれから始める方など、
IPO投資を行う全ての方に自信を持っておすすめしたいツールです。

まだご利用されたことがない方は是非一度お試しください。

IPO手帳の公式サイトはこちらからアクセス可能です。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です