世紀(6234)のIPO情報が公開されました。2018年最初のIPOです!※本IPOは中止となりました

今年最初のIPO情報が公開されました。(リート系は除く)
「世紀」です。
ついに今年のIPOが始まりとてもワクワクしますね!

それでは現段階でわかる範囲で「世紀」の情報調べていきたいと思います。

IPO投資って何?投資は始めただけど利益が出るの?という方がいましたら、
まずはこちらの記事をご一読いただければと思います!

※本IPOは中止となりました

世紀とは

世紀は「射出成型合理化機器『ランナーレスシステム』の製造販売」をメインに事業を行っています。

はて、、ランナーとは。。。?

調べてみる溶けたプラスチックが持つ圧力を、可能なかぎり失わないように成形品まで流すことできるもので、
ランナーレスの場合、ランナーなしで同じ効果を出せるためランナーの材料費を逆原できるようです。

IPO情報

IPO上場先と規模感

上場先は「東証マザーズ」となっています。
想定時価総額67.5億円、吸収金額27.2億円となっているので、IPO的には中型案件ですね。

IPO当選枚数

公募株数:260,200
売出株数:263,500
当選株数合計:523,700
となっていますので、当選する本数は5,237枚ですね。(100株計算)

なかなか当たりづらいことが予想されます。

取扱幹事情報

取扱証券会社は以下となっています。

主幹事

野村証券

幹事

SMBC日興証券
みずほ証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SBI証券
極東証券
岡三証券

管理人は参加する?しない?

絶対参加します!

年明け最初のIPOなので、ご祝儀相場も規定できるかなというのもこっそり期待しています。

最近では仮想通貨ブームになっているので皆様の投資資金がそちらに流れているかと思いますので、
今年は競争率が低くなり、IPO投資が当たりやすくなることを期待しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です