国内株記録:日経平均が復調の兆し(2018年2月15日)

今日の株式市場

昨日は日経平均が非常に厳しい地合いとなっておりましたが、
本日は少し復調して「21,464.91円」の+310.81円となりました。

このところあまり上昇の兆しが見えてなかったので嬉しいですね。

また日経平均をPERの観点からで見てみると、
昨日の日経平均株価の予想PERは12.8倍になっており、
アベノミクス相場以降の予想PERの最低値は12.6倍となっているため、
2/14時点では下値の底に近い値だったのかもしれません。
(アベノミクス相場が崩壊していない前提の話ですが。。)

そう考えてみるとまた徐々に株価の回復が見込めるかなと感じています。

保有銘柄の状況

じげんは2/13に決算発表がありましたが以下の通り、
前年比売上+42%増、営業利益+35%増と非常に順調な伸びでした。

f:id:varioustoshi:20180215195808p:plain

ですが、ここ最近の市場の不透明さから2/14には一気に値を下げていました。。

今回は決算が良くても地合いが悪いのでサプライズがないと決算後に暴落する銘柄が続出してますね。。

ですがじげんは本日時点では4桁台に復調しているので、
このまま徐々に上昇してくれることを楽しみにしています。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です