国内株記録:今日も株式市場は上昇(2018/02/16)

今日の株式市場

昨日に続き、株式市場は本日も+255.27円の「21,720.25円」となりました。

株式市場がようやく落ち着きを取り戻そうとしているようですね。

理由としてはおそらく米国の下げが一服したことに加え、
以下の昨日記事でも記載した日経平均のPERから割安感が高まったことが要因と考えられます。

国内株記録:日経平均が復調の兆し(2018年2月15日)

やはり株価の暴落時には上昇のチャンスがあるので、
しっかり買付余力を持っておくことが大切というのを実感いたしました。
(今回は買付余力をあまり残しておらず攻めれなかったの反省点です。。)

ただ、円高の状況は依然として続いているので、
円高が影響する銘柄は少し警戒が必要かなと感じています。

保有銘柄の状況

今日は保持銘柄が全て上昇しました。

特に明豊エンタープライズはストップ高まで上昇しましたが、
IR等なく上昇したため翌週の状況は少し警戒したいと思います。

ただ地合いが良ければまだまだ上昇の余地がある会社だと思うので上下を繰り返しながら、
今期の上方修正決算を期待して保持したいと思います。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です