話題のラクオリア株!だから私は購入した!〜ブログで銘柄追加報告〜

ラクオリア創薬の株を購入!

昨年売ったサンヨーホームズを元手に先日「ラクオリア創薬」の株を購入したのでブログ更新です。
こちら初めてのバイオ銘柄の購入となります。
2,200円台での参戦いたしました。

正直、昨日はぐいぐい高騰したので安心してみて入られたのでその後一気に下降し驚きました。
やはり一気に上がると下げが怖いですがこの会社へ応援の意味も込めて握力強めでいきたいと思います。

ラクオリア創薬とは

ファイザー日本法人の中央研究所がファイザーから分離独立してできた、「創薬開発型」バイオベンチャー企業です。
収益モデルとしては医薬品の中核となる化合物を創出し、その特許を製薬企業にライセンスアウトすることにより収益を得ています。
様々あるバイオベンチャーの中でラクオリア創薬は疼痛と消化器官の領域の医薬品開発において、高い技術力と豊富な実績を持っているようです。

ラクオリア創薬株の購入理由

実はかねてよりバイオ銘柄を仕込みたいと思いいろいろと監視しておりまして、
話題に上がりそうな銘柄を探しておりました。

なぜバイオ銘柄なのか

バイオ株は正直、ファンダメンタル面から見ると赤字だらけなので、怖くて購入には踏み切れなかったのですが、
昨今のフィットネス等の健康ビジネスが普及していく中で、
その進化系として革新的な研究を行っている企業が伸びていくのではないかと感じたからです。

なぜラクオリア創薬の株なのか

世の中では健康ビジネスが普及していく中で「食」への関心も上がっていると感じています。
そういった観点より身体の中で食と通ずる部分を革新的な新薬で改善していこうという取り組みを行っている会社を調べていき、
人の消化器に強い開発を行っているラクオリア創薬を応援したいと思い株を購入意思しました。

ラクオリア創薬の関連ニュース

①選択的ナトリウムチャネル遮断薬に関する ライセンス契約締結のお知らせ(12/25)

②CJヘルスケア株式会社(韓国)との胃食道逆流症治療薬tegoprazanの 特許ライセンス契約締結のお知らせ(12/28)

③中国当局による次世代選択的COX-2阻害薬のIND承認のお知らせ(1/4)

正直IRはクリスマスか年末だけかと思っていましたが、
まさかこんなにも怒涛の勢いでIRを出してくるとは驚きでした。すごいですね。

これらの取り組みの中から徐々に利益を生み出していってくれることを期待しています!

この記事を記載した時の株価は「2,578円」です。
今後どうなっていくかとても楽しみです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です