絶対に知っておくべき資産運用の種類と方法!初心者投資家が実践する4種類の運用を徹底比較!

銀行金利が低金利でいくら預金を預けてもほとんど増えないこの時代、
そろそろ資産運用に関してしっかり考えないと、という方は多いかと思います。
ただ、資産運用と言っても何から始めればいいの?儲かるの?リスクは?と考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。

まさに私も昨年までそう考えていました。
そして色々調べた上で幾つかの資産運用を昨年秋から始めました。

今回は2017年秋に資産運用を始めた私が実際に行っている4つの資産運用の種類/方法を、
それぞれの特徴や実績を踏まえながらご紹介していきます。

これから資産運用を始めようと考えている方に参考になれば嬉しいです。

資産運用の種類① 国内株式

特徴

企業が発行する株式を購入、売却することによりの差額で利益を得る資産運用です。

購入時の金額、売却時の金額で大きな利益を得ることもありますが、
損失を被ることもあります。
そのため、株式投資のなかでもさまざまな投資指標や投資手法が確立されています。

また、株を持っているだけで配当金や配当品をもらえることもあります。
(いろんなところで使えるクオカードやスーパーが割引になるカードがもらえる配当もあります。)

銘柄にもよりますが数万円から資産運用が可能です。

メリット

・大きな利益を上げることが可能
・自分の好きな企業に投資すると楽しい
・配当金や配当品を受け取ることも可能

デメリット

・購入時より株価が暴落した場合は損失を被る場合がある。

筆者の推奨度/実績

推奨度:10/10

最近の株式相場は地合いも非常に良く、

昨年秋から株を始めた私でも現在までに確定利益として約40万円ほどです。
まだ保持している銘柄でも含み益ベースで100万円を上げることが出来ています。

以下に最近の売買情報を記載していますので気になる方はご覧いただければ幸いです。

国内株記録:エムスリー株売却しました!(2018/1/9) – いろんな投資で目指せ1億円。アラサー男のリアル投資録

国内株記録:レーサム株売却しました!(2018/1/10) – いろんな投資で目指せ1億円。アラサー男のリアル投資録

資産運用の種類② 投資信託

特徴

投資信託は資産運用のプロが投資家から集めた資金をもとに、運用を行います。
先ほどの株式投資は自分で銘柄を選びますので、この点が大きな違いですね。
利益が出た場合は、投資金額に応じて利益が分配されます。

資産運用の初心者にとっては株式の銘柄を選択する必要はないので、知識がなくても手軽にはじめられます。

メリット

・株の知識がなくても手軽に始められる
・少額から積立で始められる
・つみたてNISAで行えば税金がかからない

デメリット

・まとまった利益が出るまで時間がかかる

筆者の推奨度/実績

推奨度:9/10 

こちらはまだ大きな実績は出せていませんが、楽に資産を増やすことができると感じてます。
私は毎月30,000円を3つのファンドに分散投資しており、まだ数ヶ月の積立ですが、
実績としては利回り4%程度で運用できている状況となります。

f:id:varioustoshi:20180113094348p:plain

また、保有している投資信託に関しましては以下にも記事を記載しておりますので、
気になる方はご覧いただければ幸いです。

初心者投資家の投資信託運用実績(2017年12月)

資産運用の種類③ IPO投資

特徴

IPOとは「新規公開株式」の事で新しく株式市場に参入する株式の事を表しています。
IPO投資では各証券会社に割り当てられる少ない株式を抽選で購入し、
上場時の金額で得るのが一般的となっています。

抽選で申し込む金額と上場の金額の差分で利益を得る投資方法となっており、
多くの銘柄が抽選での申し込み金額<上場時の金額となっているため、
ローリスクハイリターンの投資方法となっています。

メリット

・利益を得る可能性が非常に高い
・元手が減る可能性低いため非常に低リスク

デメリット

・抽選での申し込みとなるが当選する確率が低い

筆者の推奨度/実績

推奨度:10/10 

IPOは2017年秋から35万円の利益を上げることが出来ました。
正直抽選にはなかなか当たらないので根気は必要ですが、
ローリスクで投資を行いたい方には是非オススメです。

IPO投資に関しては以下に詳細や昨年度の実績をまとめていますのでご覧いただければ幸いです。

初心者でもIPOに当選!IPO投資に向いている人とは
IPOのスケジュール管理に悩む方に大評判|「IPO手帳」を使ってみたら絶対おすすめ出来るツールでした!

資産運用の種類④ 仮想通貨

特徴

ビットコインやイーサリアムなどの「仮想通貨」を購入し、
その値上がりと比較して利益を得る資産運用です。

少し前までは一攫千金を狙う方々でいろんな仮想通貨が暴騰していましたが、
最近では値動きが落ち着いているため、
将来的な活用をきちんと見据えたコイン選定が必要となっています。

メリット

・大幅な利益を得られる可能性がある。

デメリット

・仮想通貨の今後が不明なため価値が0になる可能性がある。
・利益が出た場合の税金計算が必須(雑所得扱いのため最大55%の課税)

筆者の推奨度/実績

推奨度:8/10  

私も昨年末より仮想通貨へ参入しました。
含み益では数百万円ほど利益が出ている状況ではありますが、最近は仮想通貨への過熱感が落ち着いてきているため、
今後は将来性を見据えたコイン選定をしっかり行う必要があると感じています。

一攫千金を狙う方にはオススメですが、しっかりと資産を守りながら増やしたい方には、少しハードルのある資産運用となっています。

私の保持している仮想通貨につきましては以下記事にまとめているため、
ご興味のある方はご覧いただければと思います。

投資初心者の私が保持している仮想通貨をご紹介!

以上、いかがでしたでしょうか。

まだどの資産運用が良いのか悩んでいる方がおりましたら、
今後もブログで私の資産運用状況を随時報告していきますので、
ご覧いただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です