初心者投資家の投資信託運用実績(2017年12月)

投資信託の運用実績@2017年12月

先日のブログで記載しました通り、私は2017年の秋より投資信託を始めた初心者ですが、

投資初心者の私が投資信託を始めるきっかけ

現在3つのファンドに投資信託として積み立てています。

管理人積み立てファンド

・ニッセイ外国株式インデックスファンド
・ニッセイTOPIXインデックスファンド
・三井住友TAM-世界経済インデックスファンド

選定の方向性としては国内、海外の投資比率と、
海外の中でも北米、欧州、中南米、アジアオセアニアの比率を確認し、
それぞれのファンドを組み合わせ万遍なく投資できるよう
リスクの少ないポートフォリオを形成しています。

金額としては各ファンドに毎月1万円で自動購入となっており、
何もせずにどんどん積み立てており手間がかからず運用出来ているので、
投資信託は貯金感覚で初心者にも非常に始めやすい投資だなと実感しています。

また、上記の銘柄はSBI証券では積立NISAの対象銘柄となっているので、
もし気になった方はご自身の投資方針とマッチしたファンドかご確認いただければと
思います。

株や仮想通貨だと色々と銘柄やコイン確認で時間と労力が必要になりますからね。

ちなみに投資信託は長期投資が基本なので現在まだまだまとまった利益は出ていませんが、現在の運用状況としてはおおよそ+4%程となっております。

本ブログで毎月の運用状況をご紹介させていただければと思いますので、
今後積み立てNISA等含め投資信託を始める方のご参考になればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です