【書評】資産を増やしたい人へ|財布を増やしてお金のルールチェンジしよう

さて、本日は私が資産運用を行うにあたって一番意識していることに関し、
お話ししたいと思います。

それは「収入源を増やす」ということです。

いつからこれを考えるようになったのかと思い返してみると高校時代辺りからのようです。

当時アルバイトだけでは遊びや部活に費やす資金が足りず、
他にも収入源が必要だと思いバイト以外にも書籍やゲーム、CDなどを海外や中古店から仕入れて販売を行っていたりしていたので、
その時期くらいからこの考え方を意識していたのかなと思っています。

なぜこんなことをいきなり話し始めたかと言いますと、
つい先日、本屋でまさにこれだ!というタイトルの書籍と出会いました。

その書籍は北川賢一著の「ただのサラリーマンから財布を18個まで増やしたお金のルールチェンジ」です。

非常に面白く購入後すぐに読破しましたので本日はこちらの書籍に関しご紹介しながら、
「複数の収入源を持つこと」に関して話をさせていただき、
今後少しでも収入を増やしたいと考えている方のご参考になればと思います。

本書籍に関して

まずはこちらの書籍の概要からお話しさせていただきます。

書籍の概要

まず本書でいう財布は本当の財布ではありません。

本書では財布=収入源としており、それを軸に内容を展開しています。

内容としては本のタイトルから想像つくと思いますが、本業(一つの財布)だけでは
今の世の中はリスクがあるのでいろんな財布を持ったほうが、
豊かで安全な人生を暮らせるぞー、ということを書いています。
なので始複数の財布(=収入源)を持つことを推奨している書籍です。

また、複数の財布の内容に関しても不動産(海外や国内)やメリカリでの転売など、
筆者の北川さんが実践してこられた18個の財布について、
具体的に記載されているのでこれから収入を増やしたいが、何をしたら良いか分からない方には参考になる本です。

本書籍を読んだ私の所感

全体からの所感

収入源を財布と喩え、財布を増やすことを面白い本です。

本書を読む前から収入源を増やす、ということの大切さは自分なりに意識していましたが、
他の方が具体的にどういったことを行っているのか、どんなマインドで財布を増やしているのか、
といった部分を知ることができたのは非常に有用な内容だと思いました。

ただ北川さんの18の財布は初めてお金を増やしたい人にとっては中々難しい内容も多いかなというのが本音です。
(不動産や本の執筆、セミナーなんかは正直すぐには難しいでしょうし。)

実際にAmazonの評価でもそういったコメントがちらほらあるようですし。

ただ私としては北川さんの方法を完全に真似するのではなく、
やりやすいところから真似し、財布を増やすことを意識して生活することが大切、
というマインド部分を強く学べる本
だと感じました。

例えばまずは「積立投資」を始め、運用に慣れてきたら次に個別の株を始め、
財布を増やしていく・・・のようなイメージですね。

私が考えるおすすめ対象読者

おすすめ対象読者
収入を増やしたい人

本書のタイトルからサラリーマンをメインにしていますが、
私としては職業としての切り口ではなく、
「現在の収入に悩み」を持っている方が読むべき本と感じました。

子どもでも学生でもサラリーマンでも主婦でも自分に複数の財布を持つという意識は
非常に大切ですし、人生を豊かにする一つの考え方として、
財布を増やすという思考を持つことはこれからの時代重要になると思います。

また、複数の財布を持っているからこそ安心して生活が出来、
自身の個性という強みを作ることができると思うので、
この考え方は非常に有用と感じました。
(例えばITコンサルタントの財布、国内株式の財布を持つことで、
数字に強いITコンサルタントかつITに強い個人投資家になれる等)

ちなみに・・・私の財布はいくつあるだろう?

良いきっかけなので私の財布をあげてみます。

  • 本業
  • 投資信託
  • 国内株式/IPO投資
  • 仮想通貨
  • メルカリやヤフオクでの売買

 

まだ5つでしたね。

今後の財布候補としては外国株や不動産投資の実施も視野には入れているので、
そこも意識つつ、財布を増やしたいですね。

今後への活かし方

大きく2つですね。

  • 本書にある北川さんの18の財布を参考に自身が取り組みやすいものを実施
  • 財布を増やすことを意識しながら生活する

もちろん、私は本業や株投資自体はとても好きなのでこの財布は大きくしながら、
他の財布を増やす努力を行っていきたいと思います。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です